読書一覧

スポンサーリンク

刺客に惚れられる男、勝海舟に学ぶ。

幕臣勝海舟。幼名勝麟太郎。江戸城無血開城と、咸臨丸で有名な彼ですが、実はその考え方は今でも見習う点がたくさんあり、当時も影響された人間がたくさんいました。幼少時代を書いた「父子鷹」「おとこ鷹」「夢酔独言」、そして、「氷川清話」など、たくさんの勝海舟関係の図書を読んで感じたことをまとめました!おススメの本も紹介しています!

『「納品」をなくせばうまくいく』を読んでみた

既存のシステム開発は「納品」するからダメなんだ。 そのような仮説を基に展開されるのが『「納品」をなくせばうまくいく』という本です。納品をしない、仕様を決めない、ドキュメントも作らない、そんな手法で行われる「納品のない受託開発」について解説されています。

スポンサーリンク