草コインにおススメのBinanceへの送金方法!~GMOコイン編~

草コイン買おうぜということで、草コインの取り扱い数が多いBinanceことを紹介しましたが、今回はBinanceへの送金方法を紹介します!

Binanceへは直接入金はできないので、別のところからBTCやETHなりを送ってくる必要があります。Binance内で扱っている仮想通貨ならどれでも送れますが、結局BTCやETHに変えないと、Binance内で他の通貨を買えないので、今回はGMOコインからBTCを送ることにします!

GMOコインの登録方法などは、GMOコインへの登録について書いた記事参考にしてください!別に他の取引所からでもほとんど同じような方法で送金が可能です!

まず、Binanceにログインします。そして、トップページのヘッダーにある「資産」から「預金の引き出し」をクリックします。

そうすると、Binanceで取り扱っている銘柄の一覧のページに行きます。このページでどの通貨をどれだけ持っているか、そして合計の資産額はいくらか、が確認できるので後々超お世話になります!

で、このページで送金先のBTCのアドレスを探します。BTC(並びは人によって若干違うかも)の「預金」というボタンをクリックすると、送金先のアドレスが出てくるのでコピーします。後で使います。

次に、GMOコインにログインします。

左の項目から、入出金の下にある「仮想通貨」をクリックします。そうすると、下記のような画面になりますので、今回送る「ビットコイン」をクリックします。

遷移後の画面で、「送付」という項目を選びます。

そうすると、下記のような画面になりますので、「新しい宛先を追加する」から、先ほどBinanceにてコピーしたアドレスと、そして、適当なニックネームを付けてください。登録が終われば、「宛先の選択」でチェックをして、送付したい枚数を入力して、あとは、2段階認証して送金完了です!

ここで、送付先のアドレスを間違えたり、送付する通貨と送付先の通貨が違ったりするとどっかに行きますので、しっかり確認してください。笑
あとは、入金方法によっては、入金してすぐのときは送付できない場合があります。(GMOコインだと、ペイジー入金額と同額の送付は1週間経たないとできません。)
これで、送金完了です!
銘柄と枚数と、あと、日ごろの行いにもよりますが、大体30分もあれば、Binanceの方に送金されます。送金されたら草コインを買えるようになります!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク