仮想通貨の情報収集に役立つ!Cryptocurrency Calendarの紹介!

草コイン界隈が盛り上がってきましてうまくいっている人も、まだもう少しうまくいっている人もいらっしゃるかと思います。草コイン選びに大事な要素に「情報収集」のやりかたがあると思いますが、今日は情報収集用のツールを紹介します!

スポンサーリンク

Cryptocurrency Calendar

Cryptocurrency Calendarは仮想通貨に関連するイベントの登録・及び検索ができるウェブサイトです!例えば、いついつに、XXXの銘柄が、どんな情報を発表する!とか、そうゆう感じの情報をまとめてみることができます。

できること

まずできることをざっとリストアップします!

  • 銘柄での検索
  • イベント日での検索
  • イベント種類での検索
  • イベントのメールへの通知
  • イベントのソースの確認

仮想通貨界隈は、情報が溢れかえっていますのでソースの確認機能があるのは便利です。また、情報に対して本当か嘘かを投票できる機能が備わっているので、より信ぴょう性が高まります。しかも、情報をアップする前に運営側でのチェックも入ります。

利用シーン

使っている利用シーンをまとめてみました。

気になる通貨の今後の期待値

Twitterや、使っている取引所などに見たことない通貨の情報が出てくると気になりますよね?そういった情報収集にはとても便利です。ツイッターなどで一から色々探してみてもいいのですが、どうしても結構手間になってしまいます。そういったときに、Cryptocurrency Calendarで銘柄を指定して検索をすれば、今後どんなイベントがあるのか、期待できそうか、ソースも確認しながらすぐにインプットが可能です!

気になる通貨の値動き予測

イベントベースで期待値を考えるのも一つですが、将来だけを見ても具体的な予想はできません。そこで、過去のイベントでの値動きの実績も見つつ、将来の値動きを予想していく必要があります。これをチャートにらめっこしながら一からやるのは結構しんどいですよね笑。Cryptocurrency Calendarで、銘柄と時期を指定して気になるタイミングのイベントを引き出せば影響の度合いを考えることができます。逆に、イベントがあったときの値動きを見れば、その将来のイベントが影響するかどうかの判断も可能でしょう。

新しい通貨探し

なんやかんやでこれが一番難しく、完全に一期一会だと思います笑。ここらへんも、例えば、今日の日付で検索して、出てきたイベントの通貨から調べてみる、というのも一興かもしれません笑

みなさんもおススメの情報収集方法があれば教えてくださ~い!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする