TRONのメインネットExodusが3月31日にリリース予定!

TRONのメインネットの第一弾Exodusが3月31日に初回リリースされるようです!

TRONのこの計画(旧バージョンのホームページに掲載されていたもの)の最初の部分ですね。

2017年8月~2018年12月に開発予定だったのがExudosですね。予定通り過ぎるくらいうまく進んでいるようですね。うまく開発が進捗しているのは有名企業各社からのエンジニアのリクルートの成果でしょう。まあ、3月末にならないと実際の評価はできませんが。。。笑

今回発表のあったExudosのコア機能についてだけまとめておきたいと思います。

まあ、ざっくばらんにまとめてますが、一番インパクトが大きいのが、送金手数料が1/1000,000TRXという点ですね。。。笑

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

UTXOモデル

訳そうと思いましたが、よくある話なので割愛すると、Bitcoinと一緒の管理方法するから台帳がみんなから見えるから透明性高いで!ってゆうのと、パフォーマンスいいで!ということです笑

毎秒1000超トランザクション処理

PoSベースのめっちゃでかいコンセンサスアルゴリズムもめっちゃ高速でええ感じに処理するで!

10e-6 TRX per transfer

各送金につき1/1000,000TRXの手数料かかっちゃうの、、、ごめんね、、、、

Support ultra-low fee transfer

なんか、他の通貨と比べるのもあほらしくなる額ですね。。。

スマートコントラクト実装用環境TVM提供

軽くて、早くて、拡張性も高くて、ほんでセキュリティも高いスマートコントラクト用の環境を提供します。

Java → TVM byte-code

Javaで書いてくれたらめっちゃ早くTVMで使えるように変換するで!ちなみに、Javaは600億のデバイスで動くプログラミング言語です。PythonとかGoとかはいいのかな、と思うけど。

ABCIの提供

TRONのコンセンサスアルゴリズムとかブロックチェーン技術のインターフェースを提供するらしい。よくわからないが、TRONの処理借りてなんか処理したり、TRONのネットワーク使ってコイン発行したりできるんかな?API的なもんですかね。

TRONネットワークの可視化

TRONネットワークの処理状況やステータス、潜在リスクを可視化するようです。

だいぶんざっくばらんなまとめになりましたが、全文興味ある方はこちら「TRON’s First Beta Version — Exodus Will Be Launched on March 31」をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする