Bluemix がタダになったのでとりあえず登録した

IBMが提供するBluemixが無料のプランを出してきたのでとりあえず登録してみた!

スポンサーリンク

目次

  1. Bluemixとは?
  2. タダってほんまなん?
  3. 登録!
  4. これからの遊び計画

Bluemixとは?

そもそもBluemixとは!てゆうか、Bluemix,Bluemixゆうてるけど、IBM的にはIBM Cloudてゆうブランドに統一していきたいみたいなので、IBM Cloudが何かというと、IBMさんのサイトによると

IBM Cloud は、様々なアプリケーションを構築、管理、実行するためのオープン・スタンダードとクラウドをベースとしたプラットフォームです。

らしい!なんかよくわからんけどすごそう!まあ、有名どころでいうと、Watson君ってゆう一世を風靡したAIが乗ってるのがIBM Cloud(Bluemix)です。

タダってほんまなん?

それは10月末の衝撃的なニュースだった。「日本IBMがクラウドの「無料お試し」を無期限に、Watsonなど」

タダやん!(一部)意図としては、

「手軽に評価できる環境を後押し」(三沢専務執行役)して、同社サービスの顧客接点を広げる狙いである。

うん、普通やな笑。まあ、これだけいろいろなAPI等が無償で公開されている中で、IBMだけ課金しないと使えないってのは流石に難しかったんでしょうな。さてさて、無償の範囲ですが、IBM Cloudのライトアカウントの詳細ページにいくと

若干お堅い雰囲気もするがカッコいい!

たくさん使える!もちろんWatson君も使えちゃう

停止の条件厳しい!笑 今回アカウント作ってしまったから、継続的に遊ばねば、、、笑

あとは、それぞれのサービスごとに月100万リクエストまでとかの上限がありますね。感覚としては、試用と私用(遊び)には十分だと思います。

登録!

では早速登録!先ほどの、ライトコースのページから、ライト・アカウントをいますぐ登録!のボタンを押して、、、

登録項目少な!ほぼメールと名前だけで、クレジットカードの登録もいらず。昔、AWSが一年間無料やってゆうから、登録して(クレジットカードの登録が必要!)知らんまに課金されていた苦い記憶を思い出しました、、、停止の条件厳しいとかほざいてごめんなさい。。。クレジットカードいらないなんて、聖母のような条件、、、

と、いうことで、メールアドレスなどを入力して飛んできたメールから認証して登録完了でした。簡単!

これからの遊び計画

さて、登録もできましたので、10日間開けずに!どんどん遊んでいきたいと思います。まずは、Watson君を使ってチャットボット系でなんかしていこうかな、、、

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする