LINEのスマートスピーカー Clova WAVEを触ってみた

LINEが提供するスマートスピーカーClova WAVEを買ってみましたので、そのレビューと今後期待することをまとめたいと思います。アップデート情報も定期的に追ってみまーす!

スポンサーリンク

目次

  1. Clova WAVEってなんやねん
  2. 見た目
  3. できること(現状)
  4. できること(予定)
  5. 期待すること!

Clova WAVEってなんやねん

LINEのHPによると、

「Clova」は、LINEが開発したAIアシスタントであり、日本をはじめ、アジアでトップシェアを持つコミュニケーションアプリである「LINE」と、韓国の検索ポータルNo. 1のNAVERが持つ開発技術や豊富なコンテンツやサービスを活用することにより、よりスマートなAIアシスタントを実現しています。

まあ、今はやりのスマートスピーカーっちゅうやつですね。GoogleだとGoogle home(これもちょっとてゆうかかなり欲しい)、とか、AmazonだとAmazon echoとか(これも欲しい)、その辺とお友達とゆうかライバルというか、そうゆうものですね。確か、Appleからも出ていたような。LINEのClovaは国産スマートスピーカーの先駆けといったところでしょうか。

見た目

さて、お待ちかね。どんな見た目かというと、、、

でーん!

本体

ででーん!!

こんな感じですね。まあ、スピーカーやな、って感じですね。笑

できること(現状)

Clova WAVEを使うときは、専用アプリをインストールして、様々な設定をして使っていく感じになります。

専用アプリの画面

こんな感じ

まあ、大体上のアプリの画面のアイコンで出てるやつができることですね笑 できること(僕がやってみたこと)としては、

  • LINEを送る
  • 音楽を流す
  • 天気を教えてくれる
  • アラーム/タイマーがかけられる
  • TVを操作できる
  • しりとりができる(笑)

みたいな感じでしたね。LINEはClovaアカウントから送信されるという感じですね。専用アプリから、送りたい相手や、グループに申請をして、許可してもらえれば、ClovaからLINEを送ることができます。利用シーンとしては、スマホ触れないお子さんとか、ご年配の方にも声だけで使えるので、そういったときですかね。ちなみに、「しりとりしよう」と声をかけると、「では、私から。LINE、あ」と言って強制終了してきますwおいw

あと、結構なペースで機能が追加されてるので、それも楽しみですね。

https://twitter.com/LINE_Clova/status/922737109051482112

こんな感じで、24日はリリースラッシュでした。カレンダーの読み上げ機能は、Googleのアカウントを登録して、アカウントに紐づくカレンダー単位で対象にするかどうか選べて結構便利です。Google本家のGoogle homeはカレンダー単位での選択はできないみたい。

できること(予定)

現状でも結構いろんなことができるのですが、もっともっと機能追加等を期待したいところ。TV以外も家電も触れるようになるらしい。

僕の家にはTVがないもんで、、、笑、照明はさすがにあるので、この機能は早く触ってみたいところ。あとは、LINEのHPによるとサードパーティー向けの開発キットなども提供される予定なのでそちらもたのしみ。

期待すること!

やっぱり、開発キットが早く欲しいな!!笑 Clovaのエンジニアさん達がんばってください笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする