無料で使えるRPAツールUiPathのインストール手順!

 今、働き方改革の文脈で、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)という技術が話題になっています。その中でも、UiPath(ユーアイパス)はRPAソフトウェアを世界中でリードするグローバル企業で、同社が提供するRPA製品のUiPathは業界でもトップレベルのシェアを誇ります。RPAとは人間が行うPC操作をソフトウェアロボットに代替させる技術のことを指します。

詳しくはこちら

最近話題のRPAとは何か?何ができるのか?

今回は、そんなRPAを無料で体験できるUiPath community editionのインストール方法を紹介します。

スポンサーリンク

ダウンロード

 まずはインストーラーをダウンロードします。UiPath community editionは個人や研究での利用なら無料で使えるライセンスです。ダウンロードページはこちら

です。

UiPath Community Edition

すると、こんな感じだと思いますので、

必要な事項を入力して、community editionをダウンロードをクリックします。twitterアカウントは入れなくてもokです。リクエストを行うとメールが来ますので、メールのリンクか、または、リクエスト後の画面の「こちらから」をクリックしてインストーラーをダウンロードします。

インストール

 ダウンロードをしたインストーラーをクリックし、UiPathをインストールします。

インストール中。。。。

インストールが完了すると、UiPathが立ち上がりますので、

Start Free」をクリックします。そして、UiPathを有効するためにメアドを入力して、

「Activate」をクリックして、完了画面が開くと、インストールとUiPathの有効化(activation)が完了です!

これで、RPAが利用できるようになりました。

次回は、登録されているリストのワードを検索して、ニュースを自動で収集するソフトウェアロボットを作成します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする