難波でゲテモノが喰える!爬虫類カフェ ROCK STARレビュー!

大阪は難波にちょっと変わったものが食べられるお店があります。
爬虫類カフェ ROCK STARでは、爬虫類やフクロウと戯れつつ、虫や変わった肉や酒をいただけます。
そんなゲテモノ料理が大阪で食べられるROCK STARのレビューと感想です!

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

見た目

南海難波駅を出て、しばらく道沿いに歩いて、少し人込みから離れた街角にあります。

爬虫類カフェ ROCK STAR

異世界間が出てますねえ。。。

爬虫類カフェ ROCK STAR

カンバンかわいいですねえ笑

さて、ちょっと古いエレベータで3階まで上がると、ROCK STARです!

爬虫類カフェ ROCK STAR

中はこんな感じです。みて分かる通り、爬虫類が入ってるケース(もちろん触れます)と食べるとこが完全に同居しています笑。ちなみに、喫煙可。なんとも言えないカオスな空間です笑

お酒

まずは、飲み物を、、、ということで、メニューをめくると、「虫酒」というコーナーがあったので、全員でそこにくぎ付け、、、

タガメ酒、ムカデ酒(売切)、、ゲンゴロウ酒、、、サソリ酒、、、、オオスズメバチ酒、、、、、幼虫MIX!!!!あと、コブラ酒とかもありました。とりあえず、あるやつは全部一つずつもらいました。ラムあるいは、焼酎に虫を入れたお酒が出てきました。ちなみに、中に入っている虫もいただけます。

店員のお姉さんにおススメを聞いたときは「これとこれはご本人が入ってないのでお勧めしません~!」と言われました笑。

ゲンゴロウ酒

ゲンゴロウなんていつ振りにみるだろう。こんな感じです。

ゲンゴロウ酒

乗ってる!!!(だけやん、とはいわない。)

まあ、乗ってるだけやと思うでしょ?ラムにゲンゴロウが入っていたのですが、なんかめっちゃ甘い!!!なんとゆうか、クリーミーな甘さが広がりました。不思議。酒とは思えない甘さでした。

ちなみに、本体は堅い。硬すぎる。。。防御力すごい。。。。って感じでしたね。

オオスズメバチ酒

ちっちゃい頃ハチに刺されてからハチ苦手なんですよね。。。笑

オオスズメバチ酒

お!おい!大丈夫か!!!

倒れてるやないか。。。

ちなみに、味は結構普通の焼酎ですね。普通の焼酎なので、普通においしいです笑。(僕は食べてないですけど)本体も結構いけるみたいです。

幼虫MIX

いやあ、もう、これは鉄板ですよねえ。。。。ちなみに、苦手な人は見るの注意してください笑

幼虫 ミールワーム

浮いてる。。。てか、液体黒くない。。。?笑

ちとでかめのやつも入ってました。

(ミールの味が強すぎて)何ベースかはちょっと分からないですが、薬っぽい味がしました。あとは、若干土っぽい。ちなみに、時間が経つとどんどん色が濃くなってました笑。ご本人たちは、細いワームはうねうねの部分はほぼ味も中身もなく、頭の部分が苦いらしいです。太いワームは「うわ。ぴりぴりする」ってゆってましたね笑

タガメ酒

タガメってもはやどんな見た目やっけ?って感じですよね。こんなやつです。

タガメ酒

沈んでる!!!!!

ってか、でかくない?タガメってこんなでかいの????

タガメ酒

正面から見ると結構かわいいです。ちなみに、ラムベースのお酒だったんですけど、びーーーーっくりするくらいしょっぱい、です。笑、もう、結構飲むのがつらいくらいしょっぱいです笑。店員さんに聞いても、「私、タガメだけは無理です。」とおっしゃるくらいでした笑。

あと、本体を食べてもみたんですが、まあ~堅い!!!!、堅いといっても、なんというか、ぱりぱりの堅さではなく、ビニール的な堅さというか、噛み切れない笑。まあ、なんとか食べましたけど笑

サソリ酒

サソリ。海外ゲテモノの鉄板ですが、お酒かあ、、、、

サソリ酒

なんかカッコいいなおい。イカす。味はちなみに、ちょっとだけ薬っぽいですが、ちとくせの強い焼酎ってくらいです。普通においしい。ちなみに、本体はめちゃめちゃ堅そうでした笑

ムカデトッピング

ムカデ酒は売り切れてましたが、ムカデトッピングはありました。

うおおおお。今にも動きそう。。。。ちなみに、本体の味は食感はいけるけど、味がなんか今一つ、らしいです。

最後に、仲良く乾杯しました!虫さん大集合!!!笑

チェイサーで頼んだビールが感動するくらいうまかった。。。。笑

お酒はこんな感じで、いろいろな虫が入ったものが楽しめました。もちろん、普通のメニューもありましたよ!

料理

お酒もあんな感じで尖ってましたが、料理も結構尖ってました。。。!蟻、バッタ、ワーム、、ヤモリ、、ワニ、、、くまなどなど。季節や仕入れ状況によりますが、いろいろなものがありました。

ほんとはメニュー全部載せたいですが、ネタバレもあれなので笑、シェアメニューだけちらりと。

昆虫回転ずし気になるううううううううう

予約してなかったので、大人しく「虫のオードブル」を注文しました。メインディッシュ(メインインセクト?)が1匹とあとはお任せ虫4種?でした。

虫のオードブル

じゃじゃん!!!

虫のオードブル

めっちゃ豪華!!!笑

ちなみに、サソリ・カブトムシ・セミ?・バッタ・コオロギとあと、クラッカーでした。

ちなみに、揚げた虫は普通においしいです。特に、バッタ、コオロギ、セミはつまみとして全然いけましたね。サソリはやっぱり堅いですね笑。ただ、僕ははさみを食べたのですが、肉っぽくて結構おいしかったです。カニみたいな。まあ、カニならやっぱ、殻は食べないですよねえ。笑

カブトムシは好みが分かれそうです。ちょっと苦かったですね。ゴーヤとかビール苦手とか、苦いのダメな人はおいしくないかもですね。

え?クラッカーですか?愚問ですね。死ぬほどうまいです。

トド

最初の注文のときに店員さんに

「今日は珍しいものありますよ!トドです!日本でトド食べられるとこはここしかないっすよ!笑」

と100点の営業トークをしてくれたのでトド頼みました笑。

トド

肉塊。。。笑

すげえ、ジビエ感のある味でした。血っぽいというか。寒いとこでがんばってんだろうなって感じの味ですね笑。

あ、あと、見て分かると思いますが、死ぬほど堅いです笑。

ちょっと調べてみたんですが、北海道でトドを食べる(食べていた)習慣があるみたいですね。

資源(食材)としてのトド 北海道での事例

ゴキブリ(アルゼンチン産)

さあ、みなさんお待ちかねのやつです笑。ゴキブリさんは、マダガスカル産とアルゼンチン産があったのですが、残念ながらマダガスカル産が売り切れてたので、アルゼンチン産にしました!どうやらサイズとかが違うようですね。

ゴキブリ

なんか思ってた見た目と違いますね笑。羽無しが雌で羽りが雄だそうです。メスの方が羽がない分食べやすいそうです。感想としては、結構肉っぽい!という感じですね。「フランクフルト」っぽいです、ってコメントしているやつもいました笑。まあ、いずれにせよ、塩とレモンはすごい笑

今回は時間と仕入れの関係でこれだけしか食べられませんでしたが、蟻のピラフとかヤモリとかあとタランチュラはぜひ食べてみたかったですね。

料金

今の↑のお酒(1人2杯ずつ)と料理で、1人3000円弱です。あと、初回だけ1人1000円ずつの入会費が発生します。但し、次回からはメンバーの一人でも会員だと入会費は発生しません。要は、全員が初めてのときだけ+1000円ずつかかるということです。

また、普通に爬虫類カフェとして利用する場合はワンドリンク制になります。

その他

その他もろもろについてざっくばらんにまとめていきます。

店員さん

気さくでとてもやさしい方ばかりでした。見た目はいかついですけど笑。おすすめとか聞くとノリノリで選んでくれます笑

予約

今回は金曜日の19時30分~からいきました。そんなに座席数も多くないので、予約していくのが無難です。5人以上なら確実に予約していきましょう!

お土産

帰りにお土産が買えます。虫クッキーが1枚500円で買えます笑。クッキーの上にデコレーションされた(そして、素揚げされた)虫さんがちょこんと乗っかってるんですが、かわいいようなかわいくないような笑。お土産としてのインパクトは100点だと思うのでぜひ買ってみてください笑。

あ、あと、蛇の抜け殻(縁起がいい!)もプレゼンとしてもらえます。

提供スピード

ごはんとか、お酒が出てくるスピードは遅めです。まあ、居酒屋ではないんでねえ。笑、爬虫類達と戯れつつ、気長にまちましょう。

いかがでしょうか!難波駅から歩いてすぐなので、アクセスは割といいところにあります!また、今回は本筋ではないので紹介しませんでしたが、もちろん、爬虫類と戯れることもできます笑。あと、フクロウの捕食シーンが見れたのはレアかなーと思っています。ぜひ一度行ってみてください~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする