分散型取引所(DEX)のDDEXの始め方。

間に仲介業御社が入らないまさにブロックチェーンの強みを最大限に活かした分散型取引所(DEX)のDDEXの始め方です。DEXでは登録なしで、ウォレットから直接仮想通貨の取引を行います。今回は、DDEXでTRONを売買します。

スポンサーリンク

準備

DDEXを使うためには、以下3つの準備が必要です。

  • Chromeインストール(次のMetaMaskがChrome専用)
  • MetaMask(Chromeの拡張機能を利用したウォレット)のインストール
  • ETHとERC-20トークンのMetaMaskへの入金

MetaMaskについては、こちら「イーサリアム系ウォレットMetaMaskへのTRON(トロン)入金手順!」をご覧ください。

DDEXとMetaMaskの同期

本当に驚きなのですが、DDEXには「取引所への登録」みたいな手順はありません。ウォレットであるMetaMaskとDDEXを同期させます。

まずはDDEXのトップページにいきます。

赤枠の「Trade」をクリック。

すげえ取引して欲しそうな画面になるので、左上の部分から取引したいペアを選びます。今回は TRX/ETH でいきます。

画面左中断の「Enable TRX」をクリックすると、MetaMaskのTRXウォレットとDDEXを同期させる画面が出てきます。Gas Limitとかが出てきますが、これは売るときに(仮想通貨を移動するとき)消費するETHの量を設定します。ウォレットから送金するときと考え方は同じですね。とりあえずデフォルトのままにしておきます。

「SUBMIT」をクリック。しばらく待って、

こんな感じで「Enable TRX」が消えていればokです。

売る

では売っていきます。ここは、まあ、普通の取引所とほぼ同じですね。

ETHの金額と、TRXの量を入れて、「SELL Tronix」をクリックすると確認画面が出てきます。

なんか色々書いてますが、このやり方は危なくて、ちゃんとddex.ioから出してるメッセージってチェックしてね!このやり方は次のバージョンからは変わるから!的なことが出てます。とりあえず今回はそのまま、「Sign」をクリックします。これで指値注文完了です。注文が成立すると、TRXがウォレットから引かれて、ETHが増えています。

うーむ。DEX従来のものと全然違って非常に興味深いですね。DDEXは取引量がめちゃめちゃ低いのでここで売り買いすることはあまり現実的ではないですが、今後伸びそうな取引所の携帯なので、他のDEXも見てみようと思います!

モバイルウォレットのTrustでもDDEXを操作することが可能です!

モバイルウォレットTrustからDDEXを使う方法!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする