インターネットの情報だけで簿記2級チャレンジ②

インターネットの情報だけで簿記2級チャレンジ2回目です。前回「インターネットの情報だけで簿記2級チャレンジ①」から既に1週間も経っており、ふと日の長さを感じます(ピンチ)。

とりあえず、なんか勉強せねばということで、まずは興味のあることから行きたいと思います。とりあえず、興味の湧く対象+簿記でぐぐってそこから勉強を進めていく形でしばらくいきたいと思います。

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

仮想通貨×簿記

ということで、短絡的極まりない、流行りのワードでぐぐってみました。

検索結果381万件。結構ヒットしましたね。まあ、結構みんなぐぐりそうなキーワードの組み合わせやし、ハードルの低いもんがあるやろう、ということで一番上に来たやつをのぞいてみました。

資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)

一番上にきたやつが「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い(案)」でした。どう考えても、簿記とか知らないやつが読むものではなかったです。仮想通貨って実際のところ会計的にどう扱うべきなのよ?ってことが定められた(案)でした。そして、そうゆう決定にいたった背景や議論の過程などが記されていました。難しいですが、勉強になりました。

いや、仮想通貨の会計上の扱いではなく、簿記の勉強をしてくれ!!!

ということで、分からない単語をとりあえずリストアップしました。

単語リスト

  • 帳簿価額
  • 切放し法
  • 洗替え法
  • 戻入れ
  • 簿価分離
  • 繰延税金資産
  • ソフトウェア資産計上
  • 棚卸資産
  • 無形固定資産
  • 正味売却価額
  • 帳簿価額の切り下げ
  • 処分見込価額

こんな感じで興味あることを調べて、そこで出てきた分からないことを解消していく、という形をとっていきたいと思います。どうなるんでしょうね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする