インターネットの情報だけで簿記2級チャレンジ①

どーも、賞金稼ぎ()です。情報系の資格はITストラテジストまでとりまして「文系出身、実務2年目がITストラテジスト合格のためにやったこと」、次は何を取ろうかと考えていたところ、最近仮想通貨で遊んでいて、今年は確定申告が必要になりそうなことと、職業柄製造業にかかわる機械が多く原価計算とか仕分けとか勉強したいなと思いまして、次は簿記を受けてみることにしました!

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

受ける等級

2級です。意味はありません。1級は公認会計士なみに難しいと言われたことと、3級だとあんまりお金がでないやりがいがない、からです。ということで、2月25日(日)開催の日商簿記検定の2級を受けることにしました。

勉強方法

これまで情報系の資格試験(ITパスポート、基本・応用情報、ITストラテジスト)ばかり受けてきたのですが、すべてネット上に過去問が掲載されており、試験対策本を買わずに試験対策を行えていました。さすがIT系資格!まあ、試験自体はアナログなんですけどね、、、「ITストラテジストとやらの試験を受けました」このへん見てください。笑うしかないです笑。

しかし、

簿記の過去問ってネット上にないんですね????なんか、商工会議所に著作権があるから無料でダウンロードはできませんとか書いてあるサイトを見つけてそうなのか、、、という感じです。悔しい、、、

ネットの情報だけで受験してみる

まあ、参考書とか過去問集買えよ、という話なんですが、普通に受けても面白くないかな、と思いましたので、ネット上にある情報だけで簿記2級受けてみたいと思います!

どこまでやれるかわかりませんし、もしかしたらくそ余裕かもしれませんが、とりあえずやってみようと思います笑。

情報収集

そもそも簿記ってどんな問題出るかすらわかってないのでまずはその辺の情報を集めます。

過去問もどき

色々みてるとこんな感じで過去問の類題をアップしているサイトもあったので、このへんを解きながら実際の問題に慣れていこうと思います(実際の問題を見たことがないので、似てるのかの判断もできないw)

まあ、何はともあれ1か月後が楽しみですね笑

第2回「インターネットの情報だけで簿記2級チャレンジ②

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする