ハードウェアウォレットLedger Nano SでのTRON管理方法!

TRON大事に保管したいよねー!ということで、ハードウェアウォレット買いました~!

色々調べましたが、今回はフランスのLedger社が出している、Ledger Nano Sを買いました!

本当は、メーカーから直接買うのがよいと後から知ったのですが、僕はAmazonで買いましたw

ですが、もう少し後から調べたところ、日本の正規代理店である、Earth Shipから買うのがよさそうです。

Earth ShipでLedger Nano Sを買う!

ここから買うと、日本語でサポートが受けられるようになります。ちなみに、僕がAmazonで買ったやつもたまたまここが出してた商品でしたww

ということで、Ledger Nano SでTRONを管理する手順を紹介します。

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

開封

(やりたいだけです笑。飛ばしてくださいw)

わーい!

裏(若干しわしわですが、僕が一回はがしたからです。笑)

オープン!

Welcome!

いくつになっても新しいものを開封するのは楽しいですね!笑

初期設定

初期設定に関しては、Zaifさんが丁寧に解説してくださってますので、こちらをご参照ください。

Ledger Nano S (レジャー・ナノS)日本語マニュアル

ここにはないですが、

Contract dataとBrowser supportをYesにしておいてください。後から、マイイーサウォレットから操作するときにこの設定が必要です。

TRON入金

さて、ではTRONをLedger Nano Sに入金していきます。といっても、物理的にハードウェアウォレットに入るわけではなくて、ハードウェアウォレットの秘密鍵で管理されている所にトークンを入れる、という感じになります。

そして、今回は画面での操作をMyEtherWallet(MEW)で行いますので、まだ持ってない方はこちらを準備してください。

イーサリアムのウォレットMyEtherWalletへのTRONの入金方法!

やってないですけど、ETHを入れたり出したりするだけなら、Ledger Nano Sのアプリでできると思います。

さて、おなじみのEther/トークンの送出を開きます。そして、ウォレットを操作する手段として、Ledger Walletを選択します。青いボタン「Ledger Walletに接続」をクリック

すると、下記のような感じで色々アドレスが出てきます。これが、自分が今接続しているLedger Nano Sで管理できるウォレットの一覧です。どれでもいいので一つ選択します。

するとこんな感じで見慣れたページが開けます。この画面が、Ledger Nano Sで管理しているウォレットの管理画面ですね。どれだけETHやトークンが入ってるかここで確認できますし、ここから出金も可能です。

上記画面で確認できる「アカウントアドレス」に対して、どっかの取引所やほかのウォレットからTRONを送信すれば、これでTRONの入金完了です!

MEWやMetaMaskからLedger Nano Sで管理しているウォレットへ入金する際はこの辺参考にしてください!

イーサリアムのウォレットMyEtherWalletからのTRONの出金方法!

イーサリアム系ウォレットMetaMaskからのTRON(トロン)出金手順!

ウォレットからのトークンの出金にはイーサリアムが必要です!デフォルトで0.0004ETHほど必要になります。

こんな感じで確認できればokです。

なんかもっとこうハードウェアウォレットって難しいのかなーとか思ってましたが、少なくともLedger Nano SでTRONを管理する限りは同じですね。そして、物理的に秘密鍵を管理できる分安心です。

あと、細工されてるかも~とか色々不安はあったのですが、とりあえず、今のところ僕は大丈夫そうです笑

これでTRONの管理も安心感が増しました~!

Earth ShipでLedger Nano Sを買う!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする