リニューアルされたTRON(トロン)のサイトをのぞいてみた!

TRONのサイトがリニューアルしたようなので、どんな感じなのか見てみました~

URLも

旧:https://tronlab.com

新:https://tron.network

に変更されてますね~!

スポンサーリンク
Rebatesお友達紹介キャンペーン

訪問

さっそく訪問します。

なんとなくしゅっとしましたね。中国語だとしんどいので英語にします。

あれ。。。?笑

英語未対応なようです笑。ので、このままいきます笑。

サイト構成

以前のページはランディングページにばーっと全部書いてありました。リニューアル後のサイトでは、トップページにTRONのプロジェクトの概要やビジョン・パートナー周りの情報、そして、プロジェクトメンバーの紹介ページ、トークンとしてのTRONについて、といった構成です。

トップページ

こんな感じでTRONの目指している方向性がいくつかピックアップされています。

これは、Justinがいつも言っている、Facebookのような中央集権的なアプリではなく、分散型のアプリを目指していることが書かれています。

トップページの下部では、出資者やパートナーがまとめられています。

出資者については別の章でリストアップします!

パートナーもざくざくリストアップされています。ここにどんどん企業が増えていくんですね。楽しみです。

プロジェクトメンバー紹介ページ

ジャスティンどーーーーーん!!!!!

さすがですね。笑

そして、エンジニアのみなさんも紹介されています。

ここにどんどんア〇ババなどの大手企業から転職してきた優秀なエンジニア達がリストアップされていくのでしょうね。こちらも楽しみです。

トークンページ

こちらでは、トークンとしてのTRON(TRX)についての情報が掲載されています。

上図では、

  • 1,000TRXあたりの市場価格
  • 約24時間の世界での取引量
  • 世界での順位(時価総額?)
  • ユーザー数

がまとめられています。TRONに関して一目で現在の状況が分かってよいですね。

そして、TRONを扱っている取引所もまとめられています。

これで、TRONてどこで売ってたっけ??というときにこのページに来れば一目で分かります。今後、ここにもどんどん取引所が追加されていくことでしょう!早く日本の取引所もここに載って欲しいですね。

出資者一覧

これまでパートナーシップについては積極的にツイッターで発言してきたJustinですが、あまり出資者については言及していなかった印象があります。Justinがどんな方々とつながりがあるのか知る良い目安にもなりますのでひとまずリストアップして、新しい情報が入り次第アップデートしていきたいと思います。

QTUM

イケダハヤトさんも取り上げている「【仮想通貨】中国発の「Qtum」がいい感じなので買い増し。」仮想通貨のQTUMです。中国のブロックチェーンインフラ銘柄のようです。

同道大叔

有名なエンジェル投資家だそうです。

戴威

自転車のシェアリングサービスを提供する会社である、Ofoの創始者だそうです。Ofoはソフトバンクが日本で展開しているサービスでもあるようです。

BITMAIN

世界最大の中国のビットコインマイニングファームですね。

周硕基

FGBキャピタルの創始者だそうです。

徐义吉

Nebulasとico365という会社の創始者で中国のICOの第一人者だそうです。

尹明善

すごそうな方ですね。。。

とまあざっくりこんな感じです!出資者の部分は今後調べていきたいですね。全体的な感想としては、サイト自体がすっきりして探したい情報が探しやすくなったように感じます。今後、何かTRONに関する情報が出たときには、リニューアルされたサイトを確認すれば間違いなさそうです!

TRONが買える取引所Binanceはこちらから登録できます!登録から売買のスタートがすぐできます!

Binanceに登録する!

登録方法はこちら「草コインを狙うならおススメのBinanceへの登録方法!

BinanceでのTRONの買い方はこちら「BinanceでのTRONの買い方を画像付きで解説!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする